岩手県奥州市の漢方相談の店|くすりのオーパ

女性の日本漢方協会認定漢方相談士による漢方相談専門店、くすりのオーパです。子宝相談やその他慢性疾患など、トータルで地域の健康をサポートしています。

ホーム ≫ 更年期障害 ≫

更年期の不調

閉経あたりから突然肝数値が上がり、体調がいつも悪く、ご相談中に泣き出す女性

更年期症状は、閉経後から始まるわけではなく多くはその前から少しずつ予兆が出てきます。
また生理痛が重かった方や、PMS(月経前症候群)があった方は、更年期症状も重くなる傾向があります。
こちらの女性ももともと生理痛が重い方でしたが、生理が遅れがちになったあたりから様々な不定愁訴が現れ、非常につらい思いをされました。
一度はご相談中に真っ青になって、一時間ほど奥で休んでからようやく帰られましたが、とても心配しました。
よくめまいを起こされ首や肩が異常に凝り、あまり食べないのにどんどん体重が増加するとうことでした。
冷えも強く、よく風邪をひかれてもともと体力があまりない方のようでしたので、それらを改善していく漢方をお勧めしました。
服用を始めてから、一つずつ症状が緩和されていき、「これだ!」という処方がぴったりはまったときに見違えるほどお元気になられました。
お店に入ってこられた時の目や声だけでも体調が良いのが分かるほどで、今では中性脂肪が高いのが悩み、くらいなものだと笑ってお話しされています。