岩手県奥州市の漢方相談の店|くすりのオーパ

女性の日本漢方協会認定漢方相談士による漢方相談専門店、くすりのオーパです。子宝相談やその他慢性疾患など、トータルで地域の健康をサポートしています。

ホーム ≫ オーパブログ ≫

オーパブログ

今日の生徒さん(息切れが収まって体力がつきました!)

今日いらした生徒さんからの嬉しいお言葉です。

「私は80歳までヨガを続けたいのと思ってますから、よろしくね!」とのこと。

お話を伺うと幼い頃から(お母様もお姉さまも)気管支が弱く、一度咳が出始めると4ヶ月も治らないことがある。
ちょっと動いただけで息切れがして疲れて大変だった。
ヨガを始めて、筋肉がつき始めた頃から、気がつけば息切れをせずに家族全員の布団まで軽々干せるようになったそうです。

ヨガは、目に見える筋肉だけでなく、内臓を支える内側の筋肉も強くしてくれます。
また、内臓の働きを高め、肺の外側の肋骨周辺の筋肉を広げて呼吸を深めてくれるポーズも多くあります。

呼吸が浅い方や体力がない方は、ヨガを続けることで非常にお元気になる方が多いように思います。
 
2019年03月11日 13:10

昨日のお客様(眠れない お腹が張って苦しい)

62歳女性のややふっくらとしたお客様

最近、色々なストレスが重なり、眠りが浅く、夜中の1時頃目が覚めて、そのあと眠れないというご相談。
そのストレスの原因は分かっているけれど、自分には解決できないことだとおっしゃっていました。
昔からお通じがつきにくく、ひどい時は4、5日でないこともあるとのこと。
お腹が張って苦しく、そうなると食事がはいっていかない。
(でも毎日ビールは飲んじゃう。。と)

他にも問診させていただいて、この方に合っていると思われる漢方をお勧めしたのが先週の金曜日のことでした。

昨日1週間ぶりに立ち寄られて「すっかり眠れるようになった。眠りも深いよな気がする。お通じも毎日出るようになりました」とお話しされていきました。

1種類の漢方のみで、その方にぴったり合う処方がみつかるとこれだけ早く症状が改善されることもあるのですね。

 
2019年03月09日 10:05

くすりのオーパ徒然「雛人形」

5EA49679-A933-4057-A748-A9DCB11C1E3F
お元気でしょうか。
雪が消えて、いつもの年より早い春の様子です。
もうすぐ3月ですが、陰暦ではまだ一月。
数十年でこの気候の変わり様に「暖かくて良いね」などといっていると「ボーッと生きてんじゃないよ!」とチコちゃんに叱られそうです。

長女の生まれた四十数年前はビリビリと寒くて手がかじかんで、春は来るのかとほんとうに待ち遠しかったものです。(この頃やたらと昔を思い出す!ヤバイかしら)
あの頃は二月は「ひな祭り」のため「「おひな様」を飾らなくてはならない。
反射ストーブひとつの部屋で冷たい七段飾りをこしらええるのはとても憂鬱なことこの上ない。
腿の間で手を温めつつ、一段ずつ、一部屋占領するひな飾り。

娘が嫁に行くときに「きめ込み人形」をもたせたいとひそかに思っている嫁と、孫を喜ばせたいと七段をと思うジイジとバアバ。
お嫁のひそかな希は、ある日届いた大きな箱でチョン。
それから毎年、二月の寒い時の飾り付けは辛かったなあ。
次女が生まれた時は飾るところもなく、その後ズーッとおひな様は箱の中。
長女にはこの七段飾りを、じじょにはきめ込みをもたせて〜♩という期待も虚しく、二人とも家が居心地良いとドッカリ腰を落ちつかせている。

そのおひな様を、今年思いついて飾ることにした。
箱の何年も入れられて、うす暗く寒いところはしんどいだろうと取り出す。
お顔を包んだ紙をとってみると「ウ〜ン、なかなか良いお顔ではないですか。」
せめて男雛と女雛を飾ろう。

3月3日にはまた箱にお戻り頂き、娘に持たせて嫁に出すことをひそかに願うが、きっと二人の箱入り娘達はここを「居心地いい〜」と言うのだろう。
「ま、いいか」倖せならば(にしも早めにしまおう)

オーパの様々な出来事を箱の中から見ていたかもしれない人形達は、店の正面に鎮座して、なかなか風情もある。
わたしの楽しみとして、毎年飾ろうかとながめています。

梅と桜と腿が一緒に咲きそうな今年。
暖かくても季節の変わり目は注意が必要です。

木の芽時になりますと「神経痛」「皮膚病」「アレルギー」「だるい」「のぼせる」「不眠」等、不調が出ます。
暖かい気を少しずつ身体に取り込むために、そろそろ活動的になりましょう。
身体が慣れてくると、正しい方に直っていきます。

また、こもった気をはらすのには苦味が欲しいのです。
「ふきのとう」「菜の花」等で解毒をし、無理のない範囲で動き出しましょう。




 
2019年02月25日 17:32

くすりのオーパ 今日のお客様 「顔から滝のように汗が出る」

65歳 女性

身体からは全くかかないのに、顔からだけ滝のように汗が出るとのご相談。
中肉中背で血圧は高め。

お話を伺って2週間ごとに、症状の変化に応じて漢方を変えていき2ヶ月でほぼ汗が出なくなった。
さらに腰痛まで改善されたとのことで、喜んでご報告にいらっしゃいました。
 
2019年02月25日 17:28

くすりのオーパ 今日のお客様「一日中頭がボーッとする」

80代 男性

不眠のため、病院から安定剤と睡眠導入剤を処方された。
翌日から頭がボンヤリして車の運転も覚束ない。
なんとか薬を減らしたいとのご相談。
腎陽を補う動物生薬と、このかたに必要と考えられる漢方をお勧めしました。
1ヶ月程で眠れるようになり安定剤を廃薬。
頭もすっきりして自分で車を運転していらした。
 
2019年02月25日 17:15

くすりのオーパ 今日のお客様「子供の便秘とお腹の張り、午前中の気持ちの悪さ」

先日、ご相談いただいた女性のお客様。

息子さんの便秘のご相談でした。

赤ちゃんの頃から便秘をしていて3~4日に一度の出るか出ないか。

昨年秋頃から、便が出なくなって3日目頃から腹痛を訴え、起きると気持ち悪くなる。

ガスが出て臭いがあるとのことで、ご本人も昔から便秘で悩んでいたので辛さがよく分かる。何とかしてあげたいとのこと。

お話を伺うともともと胃腸の弱いお子さんのようでしたので、それを目標に漢方をご提案してお買上頂きました。

ガスや便のにおいがきついことから腸内細菌叢の乱れもあると感じたので、乳酸菌とビフィズス菌に胃腸の働きを高める生薬が加わったものを一緒に数日分差し上げました。

2週間後の昨日、再度ご来店されお通じの回数が2日に1回に増え、便臭も少なくなったとのこと。

大変喜ばれ、継続してお求めになりました。

良かったですね。

2019年02月19日 15:34

くすりのオーパ 今日のお客様 「異常な肩のコリと疲れ」

50代女性

閉経したあたりから肩が異常に凝るようになった。

夜は眠れるが、朝からもう疲れているという女性。

ご友人から勧められてご相談に。

お勧めした漢方を飲み始めてすぐに、体が楽になったのを実感。

月に2度ほど見えられて、「大変調子が良いです。これがあると安心します。身体中がスーッとした感じがします。」とのこと。

肩コリも更年期症状のひとつです。

おかしいな。と思ったら漢方をお試しください。

 

2019年02月14日 16:49

健康診断 本当の基準値

DC5566BE-BCD0-4844-88AE-5571660862C1

ここ最近、健康診断の結果をお持ちになって、「ここも、そこも基準値外で再検査になってしまって。。。体調は悪くないんだけれど、どこか悪いのしょうか?」といったお客様がチラホラいらっしゃいいます。

ところで、その検査数値はいったい何を基準にしているか、ご存知でしょうか?

東海大学名誉教授、大櫛陽一氏は、これについて

「日本では各臨床学会が(都合により)設定した数値を厚生労働省が科学的に検証することなく、判断基準に採用している。

そのため

① 数値が厳しすぎる項目が多い

② 男女差と年齢差が考慮されていない項目が多い

これらの2つの点で、健康なのに「病気」と診断されたり、逆に病気を見逃す可能性がある。」

と指摘し、日本人70万人の調査から科学的統計方法でじっさいんい健康に影響する「検査数値」を提示しています。

 

健康診断の結果が気になっている方は、一度お話しにいらしてください。

2019年02月14日 16:30

くすりのオーパ いすヨガ始めました

297F96ED-6404-4D6F-8714-782981959ED8

身体を動かしたいけれど普段動いていない方、体が硬くて諦めていた方、薬屋さんのいすヨガ、初めてみませんか?

どんなに食事に気をつけて、その方にあった漢方を飲んでいても身体を動かさなければ「気」は巡りません。

気が動かなければ「血」も「水」も滞り、必ず体調不良となって現れます。

ヨガでは、単なるストレッチとは違い呼吸を意識的に深めながら動くことで思考がまとまり、自律神経が整っていきます。

また、椅子を使うことで誰でも正しい姿勢で取り組むことができるので、体が硬い方にこそ椅子ヨガをお勧めします。

予約不要  着替え不要  手ぶらでいつでも始められる薬屋さんのいすヨガです。

1回30分  350円  10回チケット  2,900円(無期限)

このような方にとくにお勧めします。

○膝や腰の痛みのある方

○体が硬くて運動が苦手な方

○生理痛や生理不順

○自律神経を整えたい方

○呼吸が浅い方

○首や肩のコリ。冷えやむくみのある方

○不調を抱えていて、普通の運動だとキツすぎる方

スケジュール

火曜  水曜  金曜の午後2時半から3時までの30分間

<2月のお休み>

15日(金曜日)

2019年02月14日 15:16

くすりのオーパ徒然 「ネット違い」

image

明けましておめでとうございます。お元気でお過ごしでしょうか?
 

大寒です。大雪、今年は暖冬と、どこぞの気象予報士さんが申しておりましたが、今日も降っています。

コンコンと、時折、横なぐりの風が雪を立ち上がらせ、吹雪となっております。
 

シワもたるみもないピッチピチの小ちゃい頃は、雪が降ろうが風が吹こうが外に出て、木のソリで崖の横の坂を手綱捌き(?)も鮮やかに滑りおり、灰色の空からクルクルと廻りながら暗闇から湧きでるように降ってくる雪をあかず見上げて、新雪の時は顔からバッタリ倒れて、雪の中の顔の型をうれしがり、山際のタロヒ(ツララ)を口に入れ、一日中遊んだ。

冷えた体は炉の火が暖めて、秋に拾った栗は火棚で干している。それをうつぶせになって食べ、うつらうつらと横になる。
 

あ〜あ。あんなにも冬は好きだったのに、歳を重ねた今はブルブルっと身体をひとふりし、窓の外の降る雪をうらめしく見やる。

特に冬の寒さは、痛み、不眠、やる気が出ない、むなしい、と季節の病がムクムク出てくる。辛い不調が言わせるのだろうが「生きるの辛い!」とおっしゃる方も多い。
 

歳を重ねるということは、背も丸くなり胸も内側に入り、内蔵の血行も悪くなる。そうすると気も開かないので、様々な苦情がでてくる。そして面倒になる。

私も年月を経てきた腹や顔面は引力に逆らえず(怠慢とあきらめも入り)たるんでくる。(気も)鏡をみるのも勇気のいることだ。

特に温泉では同士が居ると安心する。そんな時、チラッと鏡を見る。ウン?!これ自分?同士ではなく本人である。
 

マっ、一度も「ワタシ、イケテルカモ」などと思ったことはないけれど、我が姿にガックリと気が落ちる。この時、胸がふさがる。不安、不満がふさがる原因だ。なんだそんなこと、と上を向きエラそうにすることも自分を励ます助けになる。
 

さらに言動もチグハグになる。先日もお客様に「洗顔はネットで」と話していたら「エッ?!」「ポカーン!?」と。

イントネーションが違ったらしい。

ネット通信のネット(ネを下げて話す)と考えたらしい。「ネ」を上げて話すと「泡立てネ↑ット」になる。娘にも大いに笑われた。ネ↑ット……ネ↓ット…。フーム、これ歳のせい?不満である。
 

ちなみに「ネット」(通信)はやる気しない。というより面倒。

またAIとやらは人間を白痴にすると心配している私はせめて文字位は親から貰った手で書くものと思っている。(負け惜しみもあるが)若い人に笑われてもユメユメ、ネットなどに踊らされてたまるか。と軽くいなしておきましょう。
 

不眠も不安も痛みも、今ここに居るからであり、ピチピチの時を経てショボショボの時に来たのであり、様々なことを乗り越えて来たと胸をはり、日々の中で嬉しいこと、好きなことをみつけて、オマケかもしれない今を満喫すべきです。

春になると土も黒々となり、草木もサワサワと葉を伸ばし、景色も明るくなる。

予定を作って一歩外へ。
 

「生きるのつまらん」はおいてけぼりにして、口の端を上げて時季を楽しみましょう。

草木は「楽」に「草」をつけて「薬」になります。温かく暖かくしてお過ごしください。

 

 

 

2019年02月08日 14:28

くすりのオーパ

〒023-0828
岩手県奥州市
水沢東大通り1-1-5

電話番号
0197-24-5439

営業時間 9:15〜19:00

定休日 日曜日・祝日

当店について

月別ブログアーカイブ

2020 (1)

モバイルサイト

くすりのオーパスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら