岩手県奥州市の漢方相談の店|くすりのオーパ

女性の日本漢方協会認定漢方相談士による漢方相談専門店、くすりのオーパです。子宝相談やその他慢性疾患など、トータルで地域の健康をサポートしています。

ホーム ≫ 自律神経失調症 ≫

不眠・自律神経失調症

25年来の傾性斜頸

高校生から徐々に悪化した傾性斜頸でお悩みの若い女性。
最近では、あるストレスをきっかけに痙攣が始まり、辛い。
人にも会いたくないため、外出も減り、仕事にも差し障るためなかなか次の仕事がみつからない。
近医から、都内の有名な脳神経内科、外科、整形まで歩くが、有効な治療法が見つからず、半ば諦めていた。
ボトックス注射を繰り返すが、改善しない。他にも数種類の薬は処方されているが効いた気がしない。
副作用の方が気になり、飲んでいないものもある。
漢方も処方されたが、皮膚がかゆくなり続けられなかった。
胃腸が弱く、ストレスや緊張に弱い。
全身の冷えがある。
食欲はあり、普通に食べられる。

以前、私も同じ傾性斜頸と診断され、病院を転々としたことがあり、その辛さは他人には想像もつかないものだということがよく分かる。
時間をかけてお話を伺いながら、ご本人に必要と思われる漢方を3種類差し上げる。

翌日お電話を頂き、「こんなに早く効くものですか?」とのこと。
久しぶりにぐっすり眠れて、首の痙攣が治まっている。
全身に血液が巡っている感じがする、と。

漢方の力もあるとはあ思いますが、一番良かったのは「治っている人がいる。治るんだ」と思われたことかと思います。

あまりにも長くつらい病状が続くと、私たちはこの苦しみに永遠に続くような、あるいはどんどん悪化していくようなイメージしか抱けないことがあります。
良くなっていくイメージをいかに強く持てるかが、 改善のきっかけになることもあります。

傾性斜頸は首の細く長い女性に多いと言われ、現時点でも発症のメカニズムがはっきりと分かっていません。

そのため、治療も筋肉を弛緩させるボトックス注射や薬、抗うつ薬などに限られており、完治は難しいとされています。

ですが、私もその症状で1年半苦しみましたが、漢方の力を借りて良くなりました。

もしも悩んでいる方がいらしたら、お話だけでも聞かせていただけると楽になると思います。

考え事があり不眠・朝起きがつらい40代女性

ご家庭の事情が複雑で、かなりストレスを感じている。
常に頭の中が不安でいっぱいで夜も眠れず、朝起きがつらい。
頓服的に漢方を使いながら凌いでいたが、身体の疲れは残ったままという方。

胃腸を補って体に元気をつけながら、鎮静作用で神経の緊張を和らげる漢方を2回分だけお持ちいただくと、劇的に疲れが取れて夜も良く眠れたとご報告を頂きました。

漢方はその方にピタッと合うと、短期間でも良く働いてくれることがあります。
 

動悸、多汗症、躁ウツ、拒食症などを繰り返す30代女性

20代前半から様々な不定愁訴を抱え、心療内科で安定剤を処方されている若い女性。
色白、ややふっくらした可愛らしい方だが、お話ししていると緊張でどんどん顔が真っ赤になってしまう。
病院から処方されている薬をやめたいのだが、というご相談。

食後やストレスを感じるとお腹がはって苦しい。

下半身の血の巡りをよくする漢方(朝・昼)と、胃腸を補って元気をつけながらストレスに対しての抵抗力をつけていく漢方(夕)の二種類をお勧め。

2週間で大変調子が良くなり、腹部膨満感は完全に消えた。

動悸がした時や気持ちが落ち着かないときに服用するように、と気を巡らせる漢方を頓服でお渡ししていたが、これを1日1回服用するだけで気分が落ち着き、この2週間病院の薬を服用していないが調子が良いとご報告にいらした。




 

動悸、息切れ、過呼吸、学校に行きたくない中学生の女の子

お話ししていても落ち着いた優等生タイプの女の子。
成績も優秀で周囲からも頼られているという。
家でもお休みの日はお昼ご飯を作ってくれる良い子。

やや痩せ気味。
不調になる前、食欲なく疲れやすく、脱毛、夜中にトイレに行っていた。
幼いころから片頭痛があり、小学校のころから保健室によく行く。

最初はお母さまだけがご来店され相談を受ける。
お話の内容から、2種類漢方を選びお勧めした。

ぴったり2週間後の今日、娘さんと2人で来店し、ご本人から「安定してきた」と。
先日、過呼吸になった時と同じような場面があり、そんな時のために渡しておいた頓服の漢方を服用したところ、全く症状が出ずに落ち着いていられた。

ここ数日は学校にも普通通り通えている。

優等生の子ほど、頭が良いので知らず知らず周囲に対して気を使っていると思います。
最近は中学、高校生で学校に行けない、行きたくない、朝起きられないというお子さんが増えてきています。
あまり長引くと学校に戻るきっかけをつかみにくくなるため、早めに改善してあげると良いかと思います。
まずは朝起きて、朝ご飯をしっかり食べられるようにしてあげることからお勧めしています。

30年来の「めまい」と「吐き気」で何度も入院している60代女性

ご友人の紹介でいらした60代の女性

結婚したあたりからめまいと吐き気に悩まされ、何度も入院しているとご相談に。
最近血圧が高くなり、血圧の薬を飲むが夜になるとかなりの低血圧になる。
お姑さんがご高齢で同居されているが、性格がきつくてそれがストレスと感じている。
時々、キーンという耳鳴り。
首や肩の凝り、ハリも強い。

お辛い症状が多岐にわたっていましたが、漢方を服用開始してからこの1年半、めまいや吐き気は全くなくなり、救急車を呼ぶことも1度もなかった。

一度体調があまりにも良くて漢方を中断したところ、普段運動しているにもかかわらず首の異常なコリを感じてやはり続けたいとご来店。

そういえば漢方を服用するようになってからぐっすり眠れるようになり、以前不眠だったことも忘れていたとおっしゃっていました。

めまいの原因はいろいろ考えられますが、耳鼻科や脳神経内科でとくに異常が見当たらない場合、漢方はかなり有効に働くことが多いように思います。

顔から滝のように汗が出る

65歳 女性

身体からは全くかかないのに、顔からだけ滝のように汗が出るとのご相談。
中肉中背で血圧は高め。

お話を伺って2週間ごとに、症状の変化に応じて漢方を変えていき2ヶ月でほぼ汗が出なくなった。
さらに腰痛まで改善されたとのことで、喜んでご報告にいらっしゃいました。

冷たい空気に触れたり深呼吸をすると咳が止まらない50代女性

2年ほど前からヨガに来てくださっている女性。

深く呼吸したときや、仰向けになったときによく咳をされていて苦しそうで気になっていました。

お話を伺うとお腹が冷えていて、食物繊維が多いものを食べるとすぐコロコロ便になると言います。
詳しく問診して漢方をお勧めしたところ、半年くらいで咳が出る頻度が減ってきて、今ではヨガの時もほとんど咳をされなくなりました。
 

生理前と排卵前のイライラが止まらない。眠りが浅く食欲がない女性

しばらくぶりにヨガにいらした女性。

体調不良でヨガに来ることができなかったとのこと。

漢方を試してみたいということでご相談にいらっしゃいました。

ここ数ヶ月生理の周期に合わせて感情が浮き沈みして疲れる。
イライラして人にあたってしまう。
食欲がなくなりここ1ヶ月で3~4kgも体重が落ちた。
眠りが浅くてすぐ目が覚める。
普段は便秘だがストレスで軟便になるという女性。

お話を伺って、これは、と思う漢方をお勧めしたところ2週間で
「今までと全く違う。ほとんどイライラしなくなって感情をコントロールできるようになった。」と喜んでいらっしゃいました。
「夜もよく眠れるようになった」ということでしたが、漢方がなくなったらまた軟便になったというので、もう少し継続したいとご来店されました。

生理の周期に伴う不調は、改善を自覚するまでもう少しかかることが多いのですがとくに早く効果を実感された症例でした。